ペットの健康診断行っていますか?【健康診断】のメニューや費用について見てみよう!

article-image

皆さんは一緒に暮らすペットの健康診断について考えたことはありますでしょうか? 人間に存在する健康診断はもちろんペットにも動物病院で行えるんですよ。 アニコム損害保険株式会社の調査によりますと、60.9%のペットが年に1度は健康診断を受診しているという結果が出ているようです。

こちらを参照しております。
http://www.anicom-sompo.co.jp/company/news/news_0130731.html

定期的に健康診断を受診しているのは60.9%

そのうちの37%がこの健康診断でなんらかの異常が見つかった経験があるという結果もまた出ていて、健康診断を受診する大切さが分かりますよね。

ペットの年齢が高齢になってきたからというわけではなくても、定期的に健康診断を受けることで、大きな病気を早期発見できる可能性も高くなります。人間以上にこまめに健康状態を把握する必要があるのは、ペットは言葉を発することができないので、症状が完全に表に出てしまっている時は治療を施してもなおらないところまで進行しているケースもあるからです。
もともと持病があったり、体が弱いペットでしたらこの健康診断を受けさせることは、長生きにつなげる飼い主にとって大切な役割です。

今回は動物病院で、どのようなメニューを行っているのか、金額はどのくらいするのか調べてみました。

 

どのようなメニューを行っているの?

動物病院で受けられる健康診断はさまざまあります。
病院によってはコースのような感じで複数の検査をセット項目にしている場合もあります。

pet-medical-checkup

まずは問診です。
受付で問診票をもらって、飼い主であるあなたがペットの体の状態や最近の体調について記入したり、スタッフの質問に答えます。
それをもとに、医師がさらに問診をしたり、触診をして犬の状態をチェックします。

pet-medical-checkup

その他の検査は、糞便・尿検査、血液検査、レントゲン、エコー検査、心電図と一般的に人間が職場や学校の健康診断で行うものとほぼ変わらない検査を行って内面的な体の状態を把握します。

 

金額はどのくらい?

pet-medical-checkup

先にも申し上げましたが、健康診断はセットで行っている病院とそれぞれの検査を飼い主が選んで行うことができる病院とあります。それによって金額は変わってくるでしょう。
病院で受診するために、かかりつけがある方はその病院で相談してみても良いですね。
普段の受診の時に、プラスでこの検査をと獣医師からのすすめもあるかもしれません。
かかりつけがない方は、この健康診断を機にその病院をかかりつけ医にできるかもしれませんので、インターネットや周りからの情報などから良く調べてから受診してみましょう。

費用に関してですが、血液検査は項目数によって金額は変わってきますが、基本的なもので3000円程度、詳しい検査をすると10000円近くかかります。レントゲン検査やエコー検査は、犬の大きさによって変わってきます。
大型犬で10000円程、小型犬で5000円程で、撮影した枚数や見る箇所でまた金額が変わるでしょう。

 

ドックドックご存知ですか?

pet-medical-checkup

最近はドックドックというものがあり、あらゆる項目を一気に行う健康診断で、人間ドックの犬版のようなものも注目されています。
完全予約制で、前日の夜から食事を止めて、かかる時間は1時間~2時間程度です。
費用は15000円から30000円の病院がほとんどのようです。

 

まとめ

健康診断の大切さは理解していただけたでしょうか?

さらに、ペットの健康診断とはどういったものをいうのかも知るきっかけになっていただければ幸いです。また、猫を飼っている方は、一度病院へ猫の健康診断も行っているかどうか確認されてみてください。
猫専門病院では猫にもドック検査を行っているところもあるそうです。

私自身、ペットの病気を症状が出てから病院へ連れて行き、子宮を全摘しなければならない状態になっていた経験があります。日頃から気をつけて観察しているつもりでも、人病院へもっと早く行く必要があったのかもしれないと自分の判断に後悔しました。
それから定期的に血液検査を行っています。
また、シニア期に入ると若年期よりも身体の不調は多くなったり、ダメージも大きくなります。

なかなか症状を表に出そうとしないペットたちの微量な変化をとらえるのは難しいので、定期的に健康診断を受診し、あなたの大切なペットを病気から守ることができる飼い主を目指しましょう☆

トップページに戻る