散歩のお悩み解消!【ワンちゃんの散歩中の問題行動と解決策】

article-image

犬を飼われてる方で、散歩中の悩みを抱えているかたは結構いるのではないでしょうか!?

私も犬を飼い始めて8年になりますが、散歩中の悩みはいくつかあります。
そのひとつが、飼い主がリードで先導しても犬の方が主導権を取ろうとして言うことを聞かないといったものです。
これは散歩の初期段階のしつけの問題もあるでしょうし、まず好き勝手な散歩をさせ過ぎたというのも大きな要因でしょう。

犬が散歩に行きたがる理由の一つに、他の犬のおしっこの匂いを嗅いで情報交換するということがあるようですが、うちの犬は情報交換にかなり時間をかけます。
又、その日の気分で好き勝手な道を歩こうとするのですが、私がリードを引っ張っても、お尻を落として抵抗します。
強引にこちらが引いてしまうこともあれば、犬の行きたいようにさせてしまうこともあって、犬の方も抵抗してみようといった気持ちになるのでしょう。

散歩は犬のストレス解消という目的もあって、どうしても好きなようにさせてあげたいと思ってしまいますが、散歩の仕方によっては他のペットや周囲の住民に迷惑がかかる可能性もありますよね。
散歩の悩みとしては他に飼い犬や野良猫に遭遇した時、すぐに向かっていこうとすることです。
相手が犬の時はただ相手をしてもらいたいといった行動のようですが、野良猫だと攻撃的になってしまいがちですから注意が必要です。
犬の場合飼い主によっては嫌厭されることもありますから、そんな時はうちの犬だけが未練がましく遠吠えしてしまうということになります。

それでは、皆様のペットの散歩中の問題行動をお悩み別に解決策と共に見ていきましょう!

 

吠える

pet-walk

散歩中に吠える理由として、好奇心である場合ともうひとつは相手に対しての警戒心からと大きくふたつに分かれます。
私の犬は好奇心というか、かまってほしいという欲求から吠えるようですが、この場合はしっかりしつけなければならないようです。
警戒心で吠えている場合、十分なコミュニケーションができていないという原因があるようです。

日頃から他の犬とのコミュニケーションができていれば、散歩中に見知らぬ犬と出会ってもそれほど吠える事もないのかもしれません。

 

引っ張る

pet-walk

基本的に犬が引っ張る行動は主導権を取りたがる、もしくは既に主導権を取っているかどちらかです。
そんな時強引に引っ張り戻すのもいいかもしれませんが、私の犬もそうですがそれだけではなかなか理解してくれません。
まずアイコンタクトをしっかり取った後、名前を読んでこちら側に引っ張る。
素直に従ったときにはしっかり分かるようにほめること、同時におやつを与えてもいいかもしれません。
そうやって少しずつ飼い主が主導権を取って、散歩させるようにしたいものです。

 

途中で歩くのを止める

pet-walk

これも引っ張る行動と似ていますが、引っ張るという主導権をしめす行為とは違って何か怖がるような対象物があるか、あとは単純に疲れて歩けない、もう少しゆっくりと歩きたい等の場合でしょう。又散歩よりも別のことがしたい可能性もあります。
例えば飼い主に抱っこされたい、かまってもらいたいといった目的があるかもしれません。
見知らぬ犬や人を怖がっているのであれば、無理せず別の道を歩くか場合によってはだっこしてその場を避けるのもいいかもしれません。
もし疲れている様子があれば、少し歩くペースを抑えてみましょう。

私の犬はフレンチブルドッグで夏場や日中での長時間の散歩は苦手なようで、ペース配分には気を使っています^^

 

まとめ

pet-walk

皆様のペットにあてはまるお悩みはありましたでしょうか??

散歩はペットにとって社会性を学ぶ時間でもあります。通りを歩く人間や、散歩する犬に対して問題のある行動を続けていては、あなたのパートナーとしてお互いに良い関係を築いているとは言えませんよね。

ぜひ、もう間に合わないとは思わずに、改善できる部分はお互いに努力することも一緒に生活するパートナーとして必要ではないでしょうか。

トップページに戻る